フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


春節前の上海~食べ物編~

   
 上海で食べたものをご紹介しましょう。
CIMG2354_convert_20100209171240.jpg
 レコード会社に勤める音楽評論家の李厳歓と上海に出長中の夫(上海市の郊外で仕事をしているので、私とは別行動)と一緒に行ったスープ屋さん。

CIMG2268_convert_20100209152159.jpg
 名物のポット・スープ、いろいろな種類があるんですが、冬瓜と鶏肉のスープをチョイス。温かくて滋養があるスープは、寒い季節にぴったり。
CIMG2274_convert_20100209162810.jpg
 冬筍の炒め物は、ピリ辛味。ちょっと顔が写っているのは、李厳歓。
CIMG2283_convert_20100209163433.jpg
 桂魚の豆豉味噌蒸し。この味噌はけっこう辛かった
 
CIMG2272_convert_20100209162935.jpg
 豆苗のスープ煮。

CIMG2273_convert_20100209162521.jpg
 木耳の和え物。これもピリ辛味。

CIMG2286_convert_20100209163805.jpg
 さつま芋と海老のお粥。これは、淡白でやさしいお味。
 
CIMG2281_convert_20100209163123.jpg
 テーブルで火を点けて炙って食べる串焼きの海老はとっても美味。甘辛味でした。

CIMG2267_convert_20100209213547.jpg
 お店の中は、こんな感じ。

 3日目の夜は、夫の仕事場所に近い莘荘(地下鉄1号線の終点。遠かった)で湖南料理を食べました。近年、上海では四川、湖南、貴州などの激辛料理が流行っています。毛沢東の故郷の湖南料理ということで、ウェイターやウェイトレスが人民解放軍の制服みたいなのを着ていました。毛沢東や文化大革命がパロディ化されているんですよねぇ 文革期に留学した私としては、ちょっと複雑な気分
CIMG2372_convert_20100209161425.jpg
CIMG2370_convert_20100209161545.jpg

 辺鄙なところだけあって、イマイチ洗練された料理ではありませんでしたが、安くて美味しかったです(ビールも2本飲んで、日本円で2000円くらい)。
CIMG2360_convert_20100209151712.jpg
 鶏肉と茶茸の干鍋。辛い~

CIMG2365_convert_20100209152539.jpg
 割包(クワパオ)に豚肉の甘辛炒め、千切り黄瓜、白髪葱をはさんで食べます。これは、辛くなかった。

CIMG2363_convert_20100209152335.jpg
 海老とピーナッツを唐辛子と一緒に唐揚げにしたような料理。これ、すごく美味しかった。

CIMG2362_convert_20100209151912.jpg
 白菜の炒め物。これにも唐辛子が入っていて、辛い~

CIMG2369_convert_20100209220259.jpg
 湖南の名物料理、魚の頭の唐辛子と山椒蒸し。この魚は、頭だけが美味しいのだとか。身体の方は食べないのかな 付け合わせのうどんみたいなのは、米粉で作ったうどんのような感じ。

 全体に辛かったけど、元気が出ました~

 そのほかに食べたもの。

 一人で入ったサイゼリア。
CIMG2351_convert_20100209142148.jpg
 パスタを食べる気分ではなかったので、チキンステーキみたいなのを食べてみました。主食は、フォッカッチャみたいなパン。
CIMG2240_convert_20100209144139.jpg
 海藻サラダ。ワカメが山盛り。レタスもいっぱい。サウザンアイランド・ドレッシングとマヨネーズの中間みたいなのがかけてありました。
CIMG2237_convert_20100209142624.jpg
 向かい側に座っているのは、相席の老婦人。ドリアとサラダを召し上がっていました。
 グラスワイン1杯、ドリンクバーも付けて日本円で400円くらい。このボリュームで、安いですね。

CIMG2266_convert_20100209150242.jpg
 ホテルに引き蘢って原稿を書いていた日の昼食は、向かいの日本料理屋の野菜炒め定食。200円くらいです。デザートに西瓜も付きました。
CIMG2264_convert_20100209150042.jpg
 メニューはこんな感じ。

CIMG2312_convert_20100209171416.jpg
 豫園の屋台では、蔬菜包(野菜まん)を買って食べました。

CIMG2332_convert_20100209172257.jpg

CIMG2333_convert_20100209172547.jpg
 これは、臭豆腐という江南の名物料理。醗酵させた豆腐を油で揚げて、辣椒(唐辛子味噌)をつけて食べます。意外に美味しいんですよ ブルーチーズっぽい味ですけど。

 というようなわけで、今回もよく食べました
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/100-95d99654
<< NEW | TOP | OLD>>