フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


上海で食べたもの(前編)

   
 今回は、1週間も滞在したので、友人たちとの楽しい会食もありましたが、ひとりご飯のときもけっこうありました。まずは、ひとりご飯編を。
IMG_0587_convert_20100406230237.jpgIMG_0586_convert_20100406230412.jpg
 上海と言えば、やはり小籠包。これだけでは足りないので、野菜五目麺も頼みました。合わせて17元(日本円で240円くらい)。
CIMG2902_convert_20100406230549.jpg
 日本食レストランでランチのサバの塩焼き定食。19元(270円くらい)。サラダ、煮物、茶碗蒸し、みそ汁などがセットになっています。
CIMG2839_convert_20100406231845.jpgCIMG2842_convert_20100406232032.jpg
 雲南料理のレストランで、もち米を豚肉や海老、椎茸、筍などと一緒に竹筒に入れて蒸したもの。鉄板焼き餃子とともに。これで17元(240円くらい)。
CIMG2699_convert_20100406233355.jpgCIMG2701_convert_20100406233558.jpg
 これも上海名物、雲呑、そして扮麺(バンミエン)という葱油で和えたおソバ。干し海老と漬け物のような野菜がのっています。いずれも8元(110円くらい)。街中の大衆レストランは安くて美味しい

CIMG2820_convert_20100410015705.jpgCIMG2816_convert_20100410015909.jpg

 上海音楽学院の図書館で資料を探したり、本屋さんを散策して疲れたときは、音楽学院近くの喫茶室でのんびり中国茶を楽しみました。お店の中には、こんな置物も

 さて、友人たちと食べたもの。李厳歓、朱賢傑たちと食べたイタメシ。

CIMG2859_convert_20100410012129.jpg
 前菜盛り合わせ。生ハム、チーズ、オリーブ、ラタトゥユなどが赤ワインに合って、幸せ。
CIMG2862_convert_20100410012317.jpg
 4種のチーズのピザ。
CIMG2863_convert_20100407010730.jpg
 シーフードのパスタは写真が小さくなってしまった これ、美味しかった。

 上海音楽学院の現代器楽系の主任、朱磊(チュウ・レイ)と一緒に食べた上海料理。ヘルシー、さっぱり系でいきましょうということで、こんな感じ。
CIMG2809_convert_20100410012700.jpg
 前菜は棗にもち米を詰めてお砂糖で煮詰めたもの。
CIMG2810_convert_20100410013506.jpg
 干した豆腐を糸のように切ったものをスープで煮たお料理。美味しい~
CIMG2815_convert_20100410014359.jpg
 生煎包という焼き饅頭。お肉と野菜の餡が入っています。
CIMG2807_convert_20100406233834.jpg
 また写真が小さくなってしまいましたが、酔鶏という紹興酒で蒸した鶏肉。上海料理に欠かせない前菜です。
CIMG2813_convert_20100410013838.jpg
 豆苗のスープ煮。ヘルシーな一品。でも、いっぱい食べて満腹、満腹

 次回は、今回一番のご馳走だった北京ダックの老舗「全聚徳」で食べたものをご紹介しますね
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
久しぶりの訪問になってしまいました。
お元気でご活躍のようでなによりです。^^
上海はおいしいものがいっぱいですね!
行ってみたいわ~♪
Re: タイトルなし
masaki☆さん、お久しぶりです~
いつもヘルシーで美味しいそうな食卓、見せていただいています。レシピも参考にさせていただいていますよ♪
上海は、日本から2時間半ほど行けるんです。物価は安いし、美味しいものもいっぱい。エキサイティングな街です。是非いらしてください!!
帰って来た後、日本の美しさ、清潔さ、食べ物の美味しさを再確認できますし(なんだ、そりゃ?)
向こうにいるときは向こうの良さ、おもしろさを感じるんですが、帰ってくると、やっぱり日本はいいわ~ と思っちゃうんですよね^^;


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/133-decb1f27
<< NEW | TOP | OLD>>