フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


帰ってきました~

   
 慌ただしい取材旅行でしたが、無事帰ってきました~

CIMG3175_convert_20100501205034.jpg

 『ショパン』6月号(5月18日発売)の表紙のニュウニュウくんの取材。 ゴールデンウィークもあり、本当にギリギリのスケジュールで、夜遅く上海に着いて、翌日取材、その次の日には原稿を書くというハードな仕事でしたが、無事入稿できました。よかった、よかった

 29日の夜には、フー・ツォンのコンサートを聴くことができたし、結果的にはすべてよかった、よかった、でした フー・ツォンのショパン・イヤーのプログラム、一生のうちにこんな演奏に何度出会えるだろうかと思うほど素晴らしかったです。これについては、またあらためて書きますね。

 この写真は、昨晩ホテルの部屋で、上海万博の開会式をテレビで見ていたら、窓の外から花火の音が… きれいな花火が見えました~ いや~、本当に開幕のその日に上海にいることになるなんて、と感動してしまいました。
 
CIMG3068_convert_20100501205802.jpg

 外灘(バンド)で、ニュウニュウくんとツーショット。12歳ですが、身長は170センチもあるんですよ。すごく痩せているので、私が太く見えますねぇ
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
お帰りなさい!
上海はすっかり身近になりました 万博TVで楽しんでます。 
順風満帆まさに現代のスーパーレディー!!
よかった よかったです。
私も一ヶ月ぶりに両目で歩けるようになりました。
唐三彩の愛馬も喜んでいるようです。
Re: お帰りなさい!
眼が快復されたようで、よかった~。
上海から帰って、けっこう元気だったのですが、今日は何だか急に疲れが出て(年をとると後から出ますね^^)、ダラダラと過ごしました。
唐三彩の馬、Y子さんのお宅で可愛がっていただいているようで、嬉しいです。
近いうちに、また会いましょう!!!


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/142-266a1a2e
<< NEW | TOP | OLD>>