フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


昨日のこと

   
 昨日は、10月末からのハンガリー取材の打ち合わせのため、オルガニストの児玉麻里さんのお宅に伺いました。取材に同行する写真家の山崎陽一さん、照明の斉藤正雄さんと一緒に児玉さんの中野のご自宅の近くのイタリアン・レストランで夕食をご馳走になりました。
CIMG1012_convert_20090910225436.jpgCIMG1013_convert_20090910225526.jpgCIMG1016_convert_20090910231512.jpg
 何だかイタリアンな日々が続いています ピザはローマ風という言うのでしょうか、ボルツァーノで食べたものより薄い生地でパリパリ。牛の頬肉の赤ワイン煮込み。お若いシェフが取り分けてくれました。このほかに、きのこのクリームソース・パスタ、リゾット、生ハム、サラダなどをいただきました。

 写真家の山崎陽一さんは、週間朝日で『うちのヨメ讃』『縁あって父娘』などを30年近く撮り続けていた方。素敵な写真集をいただきました。
CIMG1017_convert_20090910225249.jpg

 義理の縁の親子のほのぼのとした写真、楽しく拝見しました。うちの息子にも、早くお嫁さんが来てくれないかしら。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/35-0341a0df
<< NEW | TOP | OLD>>