フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


地震…

   
 大変な自然災害が起きてしまいました。私たちが住んでいるこの国では、いつどこで大地震が起きても不思議はなかったわけですが、悲惨な現実をテレビ画面で見ていると、胸が痛くなります。自然界の脅威の前で、人間は何と無力な存在なのでしょう。

 「息子が津波に巻き込まれているかもしれないんです。こうして必死で避難所を駆け回っています」と話す女性の姿に涙が出ました。家や畑、船、生活の基盤をすべてを失った方が、「こうして生きているだけ幸せだと思わないと」と語る姿に心打たれました。

 大切な家族や家を失って、寒い中、悲しみに耐えている方たちがいることを思うと、暖かいところでご飯を食べていることに罪悪感を感じてしまいます。Twitterを見ていると、日本中がそんな気持ちでまとまっているような気がします。今回、Twitterが果たした役割は大きかったですね。私がフォローしている方たちの書き込み、リツイートを読んでいると、不思議な連帯感を感じました。役立つ情報も多く、ネット社会の利点を実感しました。

 海外の友人たちが、心配してメールをくださったのも嬉しかったです。無事だということだけでも知らせて! と中国、イタリア、フランス、カナダ、アメリカ、ドイツからメールをいたただき、大丈夫です! とお返事しました。皆さん、「恐ろしい災害の映像を見て、心配しています。被害が少ないことを祈ります」という内容のメールをくださいました。

 地震から一日半、2回目の夜。辛く悲しい夜を過ごしている方たちが、少しでも癒されることを祈るしかありません。 
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/389-1cfebdc4
<< NEW | TOP | OLD>>