フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


アンドレ・ワッツ氏&上原ひろみさん

   
 ブログのテンプレート、何だかしっくりせずにクローバーに戻しました。なるべくシンプルにしたいのですけれど…。10月に入ったら、秋らしいテンプレートに変えたいと思います。

 今週はフー・ツォンのコンサートを聴きに京都に行かなければならないし、週末は姪の結婚式で高松に行かなければなりません。月末で〆切は押し寄せているし、取材も入ってくる…、大丈夫か!! という状態です。フリーランスとしては有難いことなのですけれど、なにしろ能力不足。それに加えてグータラな性格が災いしています。

 今日は、ジャズ・ピアニストの上原ひろみさんの新譜『PLACE TO BE』のマッチング曲集のお仕事で、取材に出かけました。今回のアルバムは、初のピアノ・ソロ・アルバム。あの超絶技巧の演奏の完全採譜の曲集なんて、考えられますか? それが、採譜と浄書の天才、星出尚志さんの手で実現したんです。CDの演奏が完璧に楽譜で再現されています。それって誰が弾けるの? と突っ込みたくなりますが、この楽譜自体、ほとんど芸術品の域に入っています。どんなに複雑で読みにくい楽譜になるんだろうと想像していたところ、とってもきれいにコンパクトにまとめられています。弾けなくても、楽譜を見ながらCDを聴くのも楽しいと思います。私は、演奏上のポイントというのを、上原さんからの聴き書きでまとめるのですが、今日、楽譜のチェックと一緒に上原さんから曲に対する想いやイメージ、練習の仕方など興味深いお話を伺ったので、頑張って書きたいと思います。素敵な曲集になると思います

CIMG1067_convert_20090929001533.jpgCIMG1068_convert_20090929002025.jpg

 それにしても、今日の楽譜のチェックとコメント取り、午後1時から6時過ぎまで、上原さんはほとんど休まないんです。レコーディングでも練習でも、いつもそうらしいです。凄い集中力とパワー。でも、とっても普通で、可愛くて、ますますファンになりました。上原さんの取材を初めてしたのは、彼女がヤマハのJOCで活躍していた小学生の頃なんですが、今や世界のHIROMI。感無量です。

 先週末は、世界的なピアニストのアンドレ・ワッツ氏のインタビューをさせていただきました。彼も、いつも温かくて優しくて本当に素敵な人です。私の拙い英語の質問に、誠実に答えてくださいました。
DSCN0696_convert_20090929001811.jpg

 それやこれや、また詳しく書きたいと思います。とにかく原稿を書かなくては…。
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
質問させてください
はじめまして、hanaと申します。
よろしくお願い致します。
ワッツさんのインタビューはどちらで読むことができるのでしょうか?
Re: 質問させてください
ヤマハのPR誌『ピアノの本』11月号に掲載されます。10月末から楽器店などに置かれるものですが(無料)、もし入手できない場合は記事のコピーをお送りしますので、非公開でコメント欄からご住所をお知らせください。
そうなのですか。ありがとうございました。
音楽雑誌かと思い、書店に行ってみましたが、どこにも載っていなかったもので。
今度楽器店に行ってみます。
突然おじゃましてすみませんでした。
『ピアノの本』を本日楽器店にていただいてきました。
ありがとうございました。


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/45-c5c5455c
<< NEW | TOP | OLD>>