フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


深圳国際ピアノ協奏曲コンクール(食べ物・遊び編①)

   
 12日の土曜日は、香川県の宇多津というところで取材があり、いろいろ忙しいのでどうしようかなと思ったのですが、せっかく四国に足を踏み入れたので、1泊して13日の日曜日は香川県を少し散策してみようと思っています。というわけで、今日は香川県丸亀に泊まっております

IMG_0026_convert_20111113003255.jpg

 行きの新幹線の中で、こんなお弁当を食べました

 さて、深圳のコンクールの期間中にどんなものを食べたかというと・・・。

 「錦秀中華村」という、中国全土の名勝旧跡、少数民族の暮らしがミニチュア版で楽しめるテーマ・パークで食べた夕食。中国全土の山海の珍味を集めたという感じのおもしろいお料理がいっぱい出て来ました。

DSCN4045.jpeg

 ピタパンのようなものに、ピリ辛のお肉と野菜を炒めたお料理をはさんで食べるものや・・・、
DSCN4050.jpeg
 桶の中に入って出て来たお肉と野菜の辛いスープ。
DSCN4052.jpeg
 糯米を笹の葉でくるんで蒸したもの。
DSCN4053.jpeg
 レタスとキノコのスープ蒸し。
DSCN4056.jpeg
 薬膳スープ。
DSCN4057.jpeg
 水餃子や高菜の炒め物みたいなのやお魚の唐揚げチリソースなど。
DSCN4038.jpeg
 羊肉のローストがピザのようなパンの上にのっかって出て来たり。
DSCN4039.jpeg

DSCN4040.jpeg
 海老なんかも。
DSCN4041.jpeg
 ピーマンにマッシュポテトを詰めて蒸したお料理は、色どりが鮮やか。
DSCN4043.jpeg
 青島ビールとともに。
DSCN4044.jpeg
 北京ダックも出て来ました。
DSCN4046_convert_20111113005629.jpg
 北京ダックと一緒に餅(ビン)に包む葱が、こんな可愛い形をしていました。
DSCN4049_convert_20111113005441.jpg
 キノコの天ぷら。
DSCN4058_convert_20111113005316.jpg
 炒飯。
DSCN4059_convert_20111113005812.jpg
 南国のフルーツ。

 「錦秀中華村」は、こんな感じ。

DSCN3988.jpeg
 エルトン氏、ゴンザレス氏、トゥルー女史と。
DSCN3997.jpeg
 可愛い天安門や、
DSCN4018.jpeg
 万里の長城も。
DSCN4029.jpeg
 チベットのポタラ宮に、これで行ったことにしましょう 朱賢傑(Zhu XianJie)氏と。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/505-0d98d669
<< NEW | TOP | OLD>>