フリーライターの森岡葉のブログです。 大好きな音楽のこと、日々の出会い、楽しかったこと、美味しかったもののことなどを書いていきたいと思います。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

jasminium

Author:jasminium
1956年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1975年~76年北京語言学院・北京大学歴史系に留学。音楽ジャーナリスト。2009年第53回ブゾーニ国際ピアノコンクールにプレス審査員として招かれたほか、ハエン国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール、中国国際ピアノコンクールなどにジャーナリストとして招かれている。著書:『望郷のマズルカ~激動の中国現代史を生きたピアニスト フー・ツォン』(ショパン)、『知っているようで知らないエレクトーンおもしろ雑学事典』(共著)(ヤマハミュージックメディア)、訳書:『ピアニストが語る! 現代の世界的ピアニストたちとの対話』(焦元溥著 アルファベータブックス)、『音符ではなく、音楽を! 現代の世界的ピアニストたちとの対話 第2巻』(焦元溥著 アルファベータブックス)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


原稿〆切&取材の日々…

   
 …なんて言うと、売れっ子ライターみたいですが、そうではなくただ怠惰で能力のないライターってことなんです
 〆切に追われて書いている原稿のほとんどは、1カ月以上前に取材したもの。年末年始をはさみ、ちょっとのんびりして、さぁ書こうと思ってもエンジンがかからない。〆切が迫らないと書かない悪いクセが出ていたところに、お正月気分が抜けた業界が動き始め、私のようなライターのところにもあれこれお仕事が舞い込み始め…ということで、書いては出かけ、書いては出かけ、という毎日です。

 一昨日は、ピアニストの宮谷理香さんのインタビュー。10年前から毎年ショパンの誕生日に「宮谷理香と廻るショパンの旅」と題したリサイタル・シリーズを開催している宮谷さん。ショパン生誕200周年の今年、いよいよ最終章を迎えます。10年の時を経た今、なお変わらぬ想いを込めて…、ショパンの人生を辿る素敵なプログラム。思い入れの深い作品の数々を聴かせてくださいます。盛り沢山な内容で、開演は18時半。ショパンの200回目の誕生日のその日に、たっぷりとショパンの作品を堪能させてくれるということで、今からとっても楽しみです。

IMG_0424_convert_20100122204458.jpg


 喫茶店でお話を伺ったのですが、今日の理香りん、とっても可愛いかったので、写真撮らせて~とお願いしたら、「一緒に撮りましょう~!」ってことで、こんなことに 可愛い理香りんの隣って、やだな~と思ったんですが 編集者のYさんも、優しい表情で素敵。お2人と私は一回り以上年齢が違うので、ちょっと だったのですけれど。

 さて、ショパンの誕生日にちなんだ話題をひとつ。実は私も3月1日生まれなんです。だからといって、とくに私がショパンに縁があるというわけでもないんですが、ショパンの誕生日には、2月22日という説と3月1日という説があるんですよね。洗礼証書には、1810年2月22日と書かれているけれど、ショパン自身は3月1日と言っていたらしいです。家族での誕生日のお祝いも、3月1日に行なわれていたということで、3月1日説が有力だとのこと。実は、実は、私の夫の誕生日が2月22日!! 夫婦そろってショパンに縁がある? ってことも全然ないですが、ちょっとおもしろいです。おまけに、今年の2月22日は、平成22年2月22日、ぞろ目なんですね。だからって、これまたどうってことはないんですが、ま、ともかく今年のお誕生日は、そんなことを考えつつ、ショパンを聴きながら祝いたいと思います

 ポーランドでは、ショパンのメモリアル・イヤーということで、2月22日からさまざまなコンサートが開催され、3月1日にワルシャワで開催されるガラ・コンサートでは、ダン・タイソンがショパンの時代の古いピアノを使って、フランス・ブリューゲン指揮、18世紀オーケストラとともにピアノ協奏曲第2番を、マルタ・アルゲリッチが現代のピアノとオーケストラでピアノ協奏曲第1番を演奏するそうです。そのほか、ガラ・コンサートには、ユンディ・リ、レイフ・オヴェ・アンスネスほかがソロで出演するとのこと。聴きに行きたいですね~

 今日は、某音楽大学のガイド・ブックの取材に行きました。音楽に青春の夢をかける19歳から21歳の学生さんたち7人のインタビュー。若いって素晴らしい。オバサンというかオバアサンも、いっぱい元気をもらいました。みんな頑張って~!! と心から思います。
CIMG2201_convert_20100122205918.jpg
 お昼は学食で、鶏肉のソテーのデミグラス・ソースかけ、ちらし寿司のミニ・ボールという豪華版 美味しかったです。

 夕食もちゃんと作りましたよ!!
IMG_0428_convert_20100122210338.jpgIMG_0429_convert_20100122210549.jpgIMG_0432_convert_20100122210301.jpg
 かき揚げとお芋の天ぷら(お芋が美味しかった)、大根と貝割れのサラダ(えのき茸の瓶詰めを載っけただけ)、キュウリとワカメの酢の物。大したものではないですが、バランスのよい食事を心がけて、寒さに負けず仕事、頑張らなくては! と思います。明日は上原彩子さんのコンサートの取材で、サントリーホールへ。まだまだトンネルは続きます
| comments(5) | trackbacks(0) | page top |
No title
お久しぶりです。音大の学食はさすがにおしゃれなメニューで充実していますね!お仕事がんばってくださいね
ワルシャワのコンサートは信じられないくらい贅沢ですね・・・いいなあ
No title
コンニチハ^^
すっかり訪問が遅れてしまいました。(>_<)
ブログの紹介までしていただいたのに、
申し訳ありません。m(__)m

音大の学食って豪華なんですね~(*^。^*)
美味しそ♪

お仕事忙しそうですね。
体調崩されないようにがんばってくださいね(^O^)/
No title
原稿の〆切り、取材・・・
なんて聞くと、こちらはほんとにすご~いって
思ってしまうけど、
きっとご本人は大変なご苦労があるのでしょうね~

体調は大丈夫ですか??

おお~!!
ご馳走いっぱい並んでる!
おいしそう~

jasminiumさんは3月1日生まれなんですね~♪
masakiさん♪ 初めまして!!
ブログにときどきお邪魔して、レシピを参考にさせていただいています。
手近な材料で作れるヘルシーで美味しいお料理をご紹介くださっていて、すぐに作ってみよう! と思えるところが素敵^^
ツナとトマトのパスタとか、きのこの醤油バターご飯(でしたっけ?)、なんかも真似してみました。湯豆腐も、写真を見たら美味しそうで、そういえば最近作っていなかったなと、早速食卓に…。黒豆の蒸しパンは大ヒットでした。黒豆が残っているので、近々また煮て、蒸しパンも作りたいと思います。
寒さに負けず、美味しいもの、いっぱい作ってくださ~い!! 楽しみにしています。
三女ちゃんのお誕生日おめでとう!!
ディスニー・シー、いいいなぁ~
私は行ったことないんです。行きたいな~

三女ちゃん、お誕生日にあんなに美味しそうなピザを焼いてもらえるなんて、幸せなわんこだわ♡ 

ピーマンのペペロンチーノも美味しそうですね!! 今度やってみよう。ピーマンって、何だか健康になれそう、元気が出そうな食材ですよね。子どもの頃はちょっと苦手だったんだけど、最近は大好きです。生でサラダに入れて食べたり、お肉と炒めたり、肉詰めを作ったり。安くて、いつでも手に入るのもいいですよね。


この記事のトラックバックURL:
http://jasminium.blog45.fc2.com/tb.php/94-c091076b
<< NEW | TOP | OLD>>